暴落のエントリーポイント

ものすごく久しぶりに、ブログ更新です。
今日は、いつも勉強させてもらっている、
「日経ラジオの株塾」の「売りのエントリーポイント」
その放送について書きますね〜

まさに、私も、今売りポジション持っていますよー。
さすがタイムリーだな〜

最近株の勉強もサボり気味。
神王リョウが、
株で1億円儲けるのは、
県大会に出場レベルだといっていましたが、
私は、県大会に出場どころか、
幽霊部員になりさがっている感がありますが、
心を入れ直して、勉強始めたい。
なかなか、自分の時間確保、ルーティーンに勉強を組み込みきれていません。
来週から、長期で東南アジアに旅行なのですが、
ますます、自分の時間確保が難しくなりそう。
子供に振り回されすぎな、主婦なので、
子供よ、もう少し自立しておくれ・・・

話しは戻って、
「売りのエントリーポイント」ですが
日足で、随分下がっているように見えるけど、
週足でみると、まだ上昇途中かもしれないので、
そんな時の下げに、売りでエントリーするよりも、

週足で、あきらかに弱っていた時に、エントリーする方が確実ですよ。
というメッセージと
2番目の教訓は、
2〜3ヶ月狙った銘柄のチャートを眺めて、
自分の仮説通りになったら、エントリーすれば良いけど、
昨日、今日チャートを見て、あ、いい感じだからエントリーするとか言うのは、
ミスがかならずあるので、気をつける。
とのことでした。

そして、暇な時間、情報を集めすぎない、
沢山、エントリーしたくなるから。
これは、神王リョウさんの言葉ですが、
9割は、本などで勉強。1割の時間しか、トレードに使わない方がいいとのことでした。
ツイッターとかで、情報集めると、売買したくってしょうがなくなるから・・・。だそう。

先週から断続的に雪です、
あ〜あ〜毎日雪かきの重労働の日々がやってきました。
憂鬱なのは、ワタシだけで、
スキー場もオープンしたので
ヘルニアなのに、いそいそと出かける、
めでたい人もいますよね〜。

それでは、また

IMG_1751.JPG

株のトレードゲームに勝つ方法

株のトレードは、ゲームである。
たんなるコイン投げに過ぎない。と言った
マークダグラスの、
このコイン投げゲームに関する真実を
心の環境に取り入れ、
機能させる為の演習方法。
この3つの演習法について書きます。

重要なのは
「ミスを犯す」という意味について、
プラス
+の信念を習得するようにする。

「ミスを犯した」ことに対して、
自責の念や、自己卑下の原因となる
マイナスの因子を持たないようにする。

全ての思想・発言・行為はエネルギーを心の中に生むから。

IMG_2159.JPG

まず1段階は、
「機械的」段階
・際限のない環境で、行動する為に必要な自分への信頼を得る
・売買システムの完璧な執行を学ぶ
・確率で考えるように、心を鍛える。
・トレーダーとしての一貫性に対して、信念を確立する。

「私は、一貫して成功するとレーダーです」との信念を確率する為には、
成功への原理の執着が必要
エネルギー転換のプロセスが必要
それは、自分が達成しようとしている目標に、
常に集中できるように、
一生懸命に努力する。


第2段階は、「主観的」段階
(自己評価が未解決なため)ミスを犯す可能性を
監視する方法を習得しておかなくてはならない。

負ければ、ミスだったと分かるが、
その前にミスを犯す可能性を察知するのは
だれかに、監視してもらうか、
グループで投資するとかで、
これは、個人投資家にとっては、難しい課題。

第3段階  「直感的」段階
多くのトレーダーは、「次にこうなりそうだ」という、非常に強い直感があった。
だが、理性的な部分に直面して悩んでいた。
自分の直感的衝動を最も効果的に察知できる、心理状態を設定する。

自己観察する際に
自分の思考・発言・行為を客観的に観察
ただし、自己卑下は禁物

最後まで読んで下さってありがとう
ポチッと頂けると、
とっても励みになります。

宜しくお願いします。
ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村